スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013中国ブロックアジリティ大会


2013年1月26日中国ブロックアジリティ競技会に参加してきました。

かねてからこのブログにて「デビュー戦ドキドキ」な
記事をアップしてきました。この日に向けて一生懸命練習してきました。
スクールのみんなで集まってのコンペや練習会では
太郎の暴走っぷりに沈んだり、浮かんだりと忙しかった私ですが、
ついにその日はやってきたのです。

当日は早起きして荷物を積み込むため玄関を出たらなんと吹雪。
軽く雪がちらつくことはありますがこんなにも吹雪になることは
めったにない土地です。
うっと思わず尻込みしてしまいそうなほどの吹雪ではありましたが
寝ぼけてぐにゃぐにゃの太郎を積み込んでいざ出発。
私たちが到着した頃にはもうたくさんの車が停まっていました。

「こんなにたくさんの人が出場するんだ」という緊張が早速ひとつ。
スクールのテントへ行って皆さんにあってひと安心。
しかし直後テントの真ん前に広がるリンクを見て緊張もうひとつ。

地元開催のこの中国ブロック大会は、太郎の服従訓練に
通い始めの頃つまりちょうど一年くらい前、
こゆママさんちのりんちゃんが出場するということで見に行った大会で、
「アジリティをやりたい」と思うようになったきっかけでもあるわけで、
要するに「憧れの舞台」的意味合いもあるのです。 

や、前置きはもういいや。 結果を書きます。

ビギナー1 ビギナー2 出走しまして、どちらも失格でした。 

コースはタイヤを使わないもので複雑ではなく、
出走前私たちの順番が来るまでの間の太郎は私の左に付き、
私の顔を見て素晴らしく集中していました。
私自身も寒さでガチガチではありましたが
実は出走前、緊張している私の背中にこゆママさんが
一発気合を入れてくれました。
それで出走への緊張は解けていたのです。集中出来てました。
まわりのギャラリーの話す声や犬たちの吠える声も
聞こえないほどでした。
「いけるかもしれん」と淡い期待をしてしまいました。

リードを外して「マテ」それまでは良かったけど…
私の「GO」の合図でポンと栓が抜けたようでどわー!!っと
暴走です。
リンク中を駆け回り「コイ」も「アトへ」も「太郎!」も
聞こえないようで(-_-;) 
あわわわわ~となった私の耳に届いたもの、それは
「失格でーす」の声。 
あー……。 

その後、皆様から、本当に多くの人から言われた言葉
「太郎くん、すごく楽しそうに走っていたよ」
「太郎くんらしいわ」というものでした。 

その通り。太郎は緊張なんてしなかった、
いつも通りの太郎でした。
広っぱが大好きで、人間が大好きだから広いリンクで
自由になった瞬間ハンドラーの母を忘れ、
グランド係の専門学校生に向かって一直線。
本当に太郎らしかったのでした。

と言うわけで、
大失敗に終わりましたアジリティ競技会デビューですが、
こゆママさんがステキな写真を撮ってくださってましたので
載せます 

taro690.jpg
  
ね?すごく優秀なコンビみたい(^_^;) 
素敵な写真をありがとうございました♪
元気が出ます。
当日はドップリ落ち込みましたが今後もこれに懲りずに
…頑張ります!

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
めくるめくわんこの世界へGO!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。