スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院

我が家は皆6:30起床。
居間の扉を開けると、太郎がサークルの一番端まで来て待っています。
「おはよー」

「アイ、オハヨー」
大抵そのあとウ○チ、それから「ゴハンゴハン」と
大騒ぎと言うのがまいにちのパターン。
しかし、今日はいつもと違いました。なんか顔がさえない。
朝一のウ○チの後、何度も何度もウ○チ…しかもどんどん下痢になって
酷くなって行くんです。お腹からギュリュリュ~という音。
そしてお腹痛い~と、キュンキュンピーピー。
いつもなら、ものの10秒で食べ終わるエサも鼻でつついたり、床に
こぼしたりでなかなか食べず…それでも時間をたっぷりかけて食べ終わり、
すぐに寝てしまいました。


いつもとは違う格好で眠る姿を見ていたら(いつもはほぼ仰向け)
「やっぱり相当しんどいんだ!」と思い、お世話になっている病院に電話したところ、
「今日は予約患者さんがいっぱいだから、それ以上変わらなければ11時くらいに診せに来て」
とのこと…。「太郎を助けて」と言う気持ちで2時間半チリチリしましたが、
診察の結果はジアルジアという寄生虫でした…寄生虫(T.T)
「薬をちゃんと飲めば治るよ」と優しくお言葉をもらいホッとしました。
早く体から虫がいなくなるといいね、太郎。
いつもの暴れん坊に戻って~…




なんて、かーさんの願いの後半部分だけが叶って
夜にはすっかり暴れん坊に戻っていました

taro24.jpg


今日の病院には、太郎の他に大人のコーギーちゃんが2匹いました。
太郎をブリーダーさんのところに迎えに行って以来、大人のコーギーを
間近に見るのは初めてだったのでちょっとかーさんが興奮してしまいました。
病気の太郎を横に置いて、なんてかーさん!



にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
めくるめくわんこの世界へGO!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。