スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事なのは腰だった


いや~涼しいですねぇ~(*´∀`*)
taro651.jpg
早めの夕散歩もしんどくない気候になってきましたね。

なんかもう、記事がアジリティのことばかりになってきてますが
今日もアジリティっぽい感じの話です。


今日のトレーニングはやっぱり私のトレ…(;´∀`)

「アトへ」が自然にできるようになって、
「私の左側」にいることが当たり前になったため、
「私が左側」にいるときにコースから脱線&混乱していることが
多いようなのです。
で、その時にそんな太郎をうまく導くべく必要なのが
私の体の向きと動きだということで先生の動きをみて真似します。

先生はひらりひらりとうまく体の向きを返しときには後退りで、
走ってくる太郎を誘導するのですが…
いざ私が同じことをやってみると、たった一瞬の後ずさりから元の体勢に
戻る瞬間に腰から「ピキッ」という音が!

ひゃぁ(T_T)

それから少しして痛みは引いたものの、コレを書いている今も
腰に違和感(;´∀`)
太郎とアジリティ云々の前に、人間のほうがストレッチとか
しないとダメなんですな。
考えてみると大人になってから後ろ走りなんてしないし、
普段腰をひねる運動もしないからそりゃ腰ガチガチだわ。

ここに宣言します、これからは毎日ストレッチします。


今日は新たにウォールもコースに入りました。
それと私が腰ピキで休憩中、太郎は先生にスラローム教わってました。


ところで、「アジリティ」って言葉は
「素早い」とか「俊敏」とかいう意味なんですってね。
ちなみに私&太郎のコンビは
とても「アジリティ」という言葉からは程遠いスピード感ですけどね。

スポンサーサイト

テーマ : かわいい♪コーギー
ジャンル : ペット

検索フォーム
RSSリンクの表示
めくるめくわんこの世界へGO!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。