スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘うドッグウォーク


アジ練記事のため写真ありません。

週1回のお楽しみ、アジ練行ってきました♪
昨日までのどしゃ降りで、
「よもや練習中止になるのでは(´;ω;`)」と
心配したものの、雨は無事上がってとっても涼しく
動きやすい気候となりました。

今日の練習は、先日覚えたドッグウォークがあるコース。
上から見れば楕円形かな?
ジグザグにそしてカーブに配置された4本のハードルから
ドッグウォークへ入り、ドッグウォーク出口から6番7番の
ハードルが続き、8(1).9(2).10(3).11(4)跳んで
ドッグウォーク入口真横(外側)にチューブトンネル入口が12番、
ドッグウォークの下をくぐったトンネルを出たら13(7)の
ハードル跳んでゴール。(1本ハードル多いかも)
↑な感じのコースでした。
言葉では伝わりにくいですね

前回「タッチ部分大丈夫」って書いたものの、
今日は何度も飛び降りアウトー。
太郎さん、飛び降りは危険です。
しかも12番チューブトンネル、まんまと先生の考え(罠)にハマる
(トンネルじゃなくてドッグウォークへぬるーっと登っちゃう)
「ハウス!」って言ってるのに!聞いちゃいねえ!
なので、トンネル入口に確実に入れるように導いていると
今度はトンネルから出てくる太郎に私が間に合わない…
うははは(^_^;)

くり返し、くり返し。逆回りもね。
何度も何度も練習、ふたつの入口に太郎が惑わされ無いように
私がきちんと指示できるようにねー!
たくさんやった内、数回はうまくできました♪
嬉しい(*´∀`*)

あと、来るべき競技会デビューに向けて必要なトレーニング。

「他の子が出走してる時におとなしく待つ」

これがねぇ、太郎が一番危ないところです(-_-;)
凶暴にはならないけれど、他の子がいたらつい遊びたくなって
テンション上がっちゃって、コンペの時みたいなことに
なっちゃうからね。
「うひゃひゃー、楽しい楽しい!あそぼーぜぇ~!」って(-_-;)
ほかの子達も一生懸命練習してきてるのに競技会で
迷惑かけられないもんね。
低いテーブルの上で「マテ」→私は離れる
→他の子がアジ練
(太郎の目の前ギリギリをすごく楽しそうに走っちゃう)
→ガマンガマン→ごほうび

なんてことをやっていると、楽しい時間はあっという間…

もっと練習(自主練)したいのだけど、近所にはアジリティ出来る
ドッグラン無いし、次の週の練習まで禁断症状が出そうです。
あぁ「アジやりたい病」







スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
めくるめくわんこの世界へGO!
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。